ブログ

お花の王様プロテア

ホテルロビーに凛々しく咲いておりますプロテアは
南アフリカ共和国の国花だそうです。
その美しい立ち姿には、思わず見とれてしまいます。
強さと品格を感じさせる特別な存在感がありますね。

IMG_0291

いろいろな切手の種類

ホテルピュリッツァー自由が丘の1階に郵便局のATMがあり、地下1階は自由が丘郵便局がございます。

時節によりその時分の旬な出来事や名画などの記念切手が印刷され発売されます。国宝やオリンピック選手の優勝記念などの切手も購入できます。

IMG_0291

IMG_0291

フランス園芸協会主催のDAFA3に合格いたしました。

当ホテルのスタッフがこの度、めでたくフランス園芸協会のDAFA3のプロフェッサー試験に合格しました。
彼女は、ホテル開館当初からお花の生けこみ、季節の装飾を担当しており、週替わりのフラワーアレンジを楽しみにご来館されるお客様もいるほどです。

彼女は、多くの人のご指導・サポートのお陰で得られたライセンスと言っております。

有名なフラワーアレンジメントの先生

2016年10月には、彼女もパリで数回、レッスンを受けたマダム マリーフランソワズ デプレ 様も当ホテルに宿泊していただきました。

夜の外観

初めて自由が丘にいらっしゃるお客様。
辺りが暗くなってからチェックインされる時は
こちらの写真を参考にしてくださいね。

フロントのお花

お花がフロントにあるだけで、華やかなイメージになります。
見ていると元気が湧いてくるようなひまわりとトクサの独特の存在感が
良いバランスです。
お花を見に是非当ホテルへお越し下さい。

フロントのお花

グリーンのカーネーションが初夏を感じさせる、爽やかで

メリハリのあるアレンジメントに仕上がりました。

まもなく、鬱陶しい梅雨が始まりますが、憂うつな日には

カラフルなお花を飾って気持ちを明るくしてくださいね。

浅草観光

先日、知人と浅草観光に行ってまいりました。平日だったにも関わらず、浅草寺の仲見世通りには沢山の人であふれていました。その半数以上が外国人観光客で、浅草寺の知名度の高さを感じました。

6D1E8963-43BE-4523-A58F-80B371DB4CFE

浅草寺から隅田川を渡り、徒歩約15分ほどでスカイツリーに到着します。浅草周辺を観光したい方はこのルートで周るのがおすすめです。

伝統工芸と銘菓を楽しむ

江戸時代から前田家100万石の城下町として栄えた金沢では、現在もその栄華を象徴する武家屋敷や伝統工芸などの武家文化を鑑賞できます。

また、北陸新幹線の開通により、東京から2時半程度でアクセスできる観光都市としても注目を集めています。

古都として名高い京都に近いこともあって、金沢にはお茶会に使われる銘菓が昔と変わらずその伝統を守り続けています。

「長生殿」も、その一つで落雁(らくがん)と言う和菓子を生産してます。ほろりと口で溶ける上品な味わいがほろ苦い抹茶と絶妙なハーモニーを生み出し、お茶会を盛り上げます。

ホテルピュリッツァー自由が丘にも、石川県の伝統工芸の九谷焼が数点飾られてます。

IMG_0291

IMG_0292

今年の入梅は・・・

先日お邪魔したお宅で、こんなに愛らしい置物を見つけました。
まもなくやってくる梅雨の鬱陶しさに勝る可愛らしさです。
気象庁の入梅予報は6月8日頃とのこと。
この置物のように、何か雨の日が楽しくなるようなグッズを買ってみようかな、
とわくわくしてきました。