みなさん、お元気ですか。休日を利用して東京の神社巡りをしました。愛宕神社の「出世の石段」を早朝から登ってみましたが、86段はすごい迫力でした。

徳川家光公が将軍家の菩提寺である増上寺のご参拝の帰りに立ち寄った際の出来事により出世の石段と言われるようになったとのことです。

昔は、高層ビルもなく石段の頂上から東京湾や房総半島まで見えたとのことです。
言い伝えでは、勝海舟と西郷隆盛が江戸を一望できるこの地で戦火で江戸を包むのはやめようと話し合ったと言われております。

IMG_1108